私スタイルのジュエリー

《blog》素敵な出会いをしたジュエリー(その1)2016.05.31

昨日終了したアンティークフェア in 新宿では 幾つもの素敵な出会いがありました。その中の一部をご紹介します。

N009X_01

まずは1960年代に作られたル―サイト(樹脂)のフューシャピンクのネックレス。ネックレススタンドにディスプレイするとボリューム感が目立ってしまって なかなかその魅力を伝えにくい物ですが、今回まさにピッタリ!というお客様に出会いました。どちらかというと華奢で小柄な方でしたが、お客様の肌、髪、瞳の色にこの青味のピンクがよく調和していたので、絶対に似合うと確信した私は「気軽に着けてみてください」とお勧めしてみました。手に取ってご覧になっている間は 少し躊躇されていましたが、着けてみると… ご覧の通り青紫のTシャツの襟元に美しく治まりました。もう1つのクリアーなガラスのロングネックレスと迷われましたが、最終的にはこのネックレスにお決めになりました。ちょっと照明が暗くて色がきれいに出ていませんが、この方の優しげな表情にピンクのポップなネックレスが美しく馴染んでいました。物だけを見るとちょっと個性的すぎるかなと思われるネックレスも、似合う人の身に飾られるとちゃんと治まる。これぞ出会いだと思うのです。いろいろな機会にご愛用いただけますように!

写真 2016-05-28 15 25 00


Top