私スタイルのジュエリー

《blog》本物に勝るとも劣らないフェイクパールジュエリー2016.06.06

「気軽に装えるフェイクジュエリー」として20世紀中期に脚光を浴びたコスチュームジュエリーも 当時のジュエリーは今では稀少性が高くなり 現代物の大量生産された本物のジュエリーの10倍以上の価格になっている物も沢山あります。その代表的なのがミリアムハスケルのジュエリー。先日の新宿でのアンティークフェアでも 多くのお客様の関心を集めました。

やはりアンティークフェアやマーケットにご来場のお客様は こうした贅沢なフェイクジュエリーの価値を認めて下さる方ばかりなので、その魅力についても熱く語ってしまいますが、観光で来日しているお客様などは「フェイク」と聞いた途端 その場を立ち去る(苦笑)ということもあります。

さて、前置きのお喋りが長くなってしまいましたが、今日は 「気軽なジュエリー」ではないけれど、「本物に勝るとも劣らないフェイクパールジュエリー」として新着のハスケルジュエリーをご紹介します。

まずは憧れのセットジュエリー。

このところ比較的ボリュームを抑えたネックレスとイヤリングのセットが多かったのですが、久しぶりにゴージャスなセットが新着しました。3粒のパールが揺れるドロップイヤリングだけでもうっとりする優雅さです。いきなり2点使いは抵抗があるという場合には、まずイヤリングからスタートされるのはいかがでしょうか? とくにこれから夏にかけてはワンポイントのイヤリングのお洒落が効果的です。でもパーティーシーンではためらわずにセットで着けてみましょう。やはりセットで着けた時の方がバランスが取れて、大袈裟な感じになりません。

SMH012_1

次は夏におすすめしたいクリアーガラスを使ったネックレス。

オーバルのペンダント部分はメタルの細工がメインとなり、透かしを入れたフレームのようなデザインになっているので、軽やかな印象を与えてくれます。又ネックレスは模造パールとクリアーガラスを組み合わせているので、軽やかなで涼しげな印象となっています。もちろん季節を問わずに使用できますが、汗ばむ季節に見た目も涼やかなハスケルジュエリーとしておすすめします。

 

2016-03-10-13.08.01

ハスケルらしい緻密な細工が魅力のブローチも入荷しました。芥子パール(シードパール)をワイヤーに通して台座に留めるというハスケルならではの製法を駆使して作られたこのブローチ。繊細さと立体感のあるデザインが装いに華を添えてくれること間違いなし。フォーマルシーンではシンプルなロングネックレスと組み合わせてより華やかさを演出してみましょう。

写真-2016-03-10-11-51-43

そして最後はベーシックな装いのグレードアップに欠かせない3連ネックレス。

ブローチとの組み合わせで華やかにもなるし、上質のブラウスやニットに合わせてシンプルな中にもこだわりのお洒落を楽しむこともできます。

 ハスケル3連ネックレス

さてほんの一部のご紹介でしたが、ショップには、最初の1点としておすすめしたいオペラタイプのネックレスや長めの2連などもございます。どうぞこちらのハスケルコーナーをご覧ください

 


Top