私スタイルのジュエリー

《blog》独特の存在感… Joseff of Hollywoodのジュエリー2016.06.28

現在 ホームページのトップ、おすすめ品のコーナー(Recommended Item)に掲載中のJoseff of Hollywoodのシェルのネックレス。ちょうど1か月前の新着ご案内でこのセットともう一組のブルーグラスとマットゴールドのセットをご紹介しましたが、今日は Joseffの魅力について もう少しお話ししたいと思います。

私が最初にJoseffのジュエリーと出会ったのは20年近く前、まだコスチュームジュエリーを専門に扱う前の事でした。その時に個人的に手に入れたのがこのブローチです。同時代に製作された他のブランドとはかなり違った印象。キラキラしずぎない渋めのマットゴールドに落ち着いた赤の組み合わせ。フラワーのモチーフでありながら、何となくヒトデみたいな動物的な感覚も備わった不思議なデザインが妙に気になりました。しかし 気に入って求めたものの、当時はその大きさとデザインの大胆さに コートのような物にしか着ける勇気がなく、しばらくしまい込んでいました。

brooch

その後 次第にJoseffのコレクションが増えて来て、今では 一番自分にしっくりくるブランドだと思うようになりました。中でも出番の多いのがスターブローチとイヤリング。Joseffならではのマットゴールドと質の良いラインストーンの組み合わせは、服の色を選ばず、そして動きのあるデザインは どのようなスタイルの服にも合わせやすいのです。アンティークマーケットに出店する時も 真夏以外はほとんどこのブローチを着けています。ワンポイントでイヤリングという事も多いです。

Starbroochstarearrings

Joseffのジュエリーの中には大きすぎて私たち日本人には ちょっと着けられないという物も沢山ありますし、デザインの中にはちょっと難しいかなという物もありますが、上手にスタイルを選べば自分の個性を表現するための強力な味方となってくれます。お手頃値段とは言えないかも知れませんが、1点入手すればそれこそずっとずっと飽きずに楽しめます。

このスリースターズのブローチは これまでに1点扱った事がありますが、今回 もう1点見つけることが出来ました。その他に王冠のブローチ兼ペンダントや羽のブローチなど、近日中にUPしますので、ご興味をお持ちの方は是非ご覧になって下さい。

 

 


Top