私スタイルのジュエリー

注目のJoseff フェザーブローチ2016.10.18

ふだんオンラインショップを中心に活動している私にとって、やはり直接お客様と触れ合えるアンティークフェアのようなイベントは学びと喜びのある刺激的で貴重な場となっています。今日は先日開催されたアンティークフェア in 新宿で、お客様の注目を浴びたJoseffのフェザーブローチについてのエピソードをご紹介したいと思います。

2016-01-18-11-14-32

独特の存在感のあるJoseffのブローチ。素材、大きさ、個性的なデザインから万人向けのジュエリーとは言えませんが、熱い視線を寄せる方も沢山いらっしゃいます。今回 数点展示していたブローチの中で、注目を浴びたのがこちらのフェザーブローチでした。動きと立体感のあるデザインがとても魅力的な作品です。

2016-01-18-11-13-43-hdr

最終日のお昼すぎ、前日にもご来場頂いた女性がもう一度訪ねて来られました。以前にトリファリのネックレスを購入された方。その日はご主人と共用のストールに付けるブローチを探しているとのことでした。その週末に迎えるご主人のお誕生日のプレゼントにするということです。いろいろとご覧になっているうちに、ふとこのブローチに目がとまりました。厚手のストールに留めてさっそうと歩いたら素敵! ご主人のタイプは分かりませんが、これなら甘すぎず、男性でも十分着けられるデザインだと思ったので、私もお薦めしました。リピーターのお客様にまたお気に入りを見つけて頂けるのはとても嬉しいことです。

2016-01-18-11-14-38

さて、それから1時間も経たない頃、一人の20代の女性が私のブースに近づいてきました。その姿を見て 私はハッとしました。その女性は Joseffの羽のブローチを何ともカッコ良く付けていたのです。小柄で華奢な女性でしたが、抹茶グリーンの細身のカーディガンのボタンをはめた中央に横向きにとめたフェザーブローチの存在感…。 そして何より彼女の個性にぴったり合っていました。「そのブローチ 素敵…」と言おうとしたと同時に その女性は「フェザーブローチ ありませんか? あと2つ欲しいんです」と言いました。何でも彼女はJoseffの妻 Joan Castleが着けているようにこのJoseffの羽のブローチを3つ着けたいというのです。少し前に売れてしまったと聞き、ショックを受けていた彼女のために、現在 アメリカのディーラー達にお願いして探してもらっています。

Joan Castleはドレスですが、きっとこの女性なら自分の個性に合った着け方をされるのでしょう。ヴィンテージのコスチュームジュエリーを愛用している素敵な若い女性に出会えて とても嬉しく思いました。ちなみにJoan Castleの画僧、著作権の問題があるのでこちらのサイトでご覧になってください。


Top