私スタイルのジュエリー

ハナミズキにまつわるお話2017.04.17

桜の季節が終わり、今まさしくハナミズキが美しく花を咲かせています。

こちらは今朝の散歩中に撮ったものです。

いつも下から見上げての撮影ですが、今年はちょっと手を伸ばしてこんなふうなショットを…

いかがですか?

ハナミズキの花言葉は、「私の思いを受けて下さい」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」など。
YK☆Collectionのオンラインショップでも デイリーユースにお薦めしたい様々なアイテムが揃いました。

特徴的な花の形ですね。
今日はこれにまつわるアメリカのエピソードをご紹介します。
昔 太くてまっすぐだったハナミズキの樹はイエス・キリストを磔にする十字架に使われました。それを大変深く悲しんだハナミズキに対して、イエス・キリストは「これからは十字架に使われないように曲がった細い木にしてあげよう。」と約束をしました。そしてその約束通り、ハナミズキの幹は曲がり、花は十字架の形になりました。花の中央はイエス・キリストが被った「茨の冠」のようになっていて、キリストの惨劇を思いだすようになっています。

また、英語ではDogwoodと呼ばれるハナミズキ、これはハナミズキの樹皮を煎じたものを犬のノミとりの薬として使用したところから名付けられたそうです。

日本からアメリカに桜を贈った返礼としてハナミズキが贈られたのが日本にハナミズキが根付くきっかけとなりましたが、こんなエピソードを思い描きながら街を歩いたり、そしてジュエリーを装ったりするのも素敵なことではないでしょうか?

こちらはYK☆Collectionで扱っているトリファリのハナミズキシリーズです。お気に入りが見つかった方は詳細をご覧ください。


ホワイトエナメルネックレス


ゴールド系ブローチ&イヤリングセット


ホワイトエナメルブローチ


ゴールド系ピンブローチ


Top