私スタイルのジュエリー

BLOG

秋本番! 今シーズンのお薦めは Tortolaniのジュエリーです2019.09.25


Tortolani(トートレーニ)は1960年から76年という限られた時期にコスチュームジュエリーを手掛けたイタリアのブランドです。
重厚感のあるゴールドメタルに施された手の込んだ細工は 立体的なデザインを引き立てています。
ベーシックな服にブローチ1点プラスするだけで、季節感を感じさせる装いになります。

Trifari(トリファリ)のゴールドは明るすぎて苦手という方、是非 Tortolaniのジュエリーをあててみてください。

秋を感じるジュエリーは?2019.08.25

猛暑つづきの夏もそろそろ終わり?
ほんの少しですが秋の訪れを予感させる涼しい風が吹く瞬間があると、そんなことを思います。
昨日 久しぶりにファッションビルを覗いたら、New ArrivalのPOPとともにシックで落ち着いた色彩の服がずらっと並べられているコーナーがどのお店でも目立ち、町は早くも秋への衣替えをしていました。

しかし実際はまだまだ残暑は続そう。

そんな中で気分は秋に向かうこれから9月にかけての時期、例年のことですが一体何を着たらいいのか迷いますね。

そんな時のお助けアイテムがジュエリーです。
シンプルなベーシックカラーの服でしたら、ジュエリーを変えるだけで、たちまち秋を感じさせるファッションに早変わりです。


たとえばこちらのネックレスとイヤリングのセット。
下の画像のように 白地に合わせると夏でもいけますし、初秋頃までOK。
これを黒地に合わせると 透明感のある淡い色彩の部分が消されて、かなり落ち着いた雰囲気になるので、晩秋の頃までいけそうです。

 

もちろん合わせる服や素材によっては 冬でも素敵です。
たとえば ベージュのニットに合わせてブラウン系のグラデーションを楽しむのもいいですね。

 

☆お知らせ☆

只今オンラインショップで開催中のSummer Sale(8月31日20時まで)では
こちらのセットを始め、これからの季節に楽しめるジュエリーが沢山があります。
どうぞ一度ショップをご覧になって下さい。

Saleのご案内2019.08.17

各地に被害をもたらした台風10号。

帰省中の方や ご旅行中の方も含め、大変な思いをされたのではないでしょうか。
また猛暑続きで、体調を崩された方もかなりいらっしゃるようですが、
まだしばらくこの暑さは続きそうです。
水分補給と暑さ対策を万全にして この夏を乗り切っていきましょう。

さて、この夏は 外でのイベントはお休みしていますが、
それに代わり、オンラインショップの方では スペシャルなSummer Saleを開催しています。
夏向きにガラスのネックレスなどをチョイスしましたが、ジョセフやハスケルの大作なども入っています。
ヴィンテージのジュエリーに流行も季節もないので、思わぬ出会いがあるかもしれません。

 

期間限定となっていますので、是非一度ショップを覗いてみて下さい。

大切にしたいお客様とのご縁♡♡♡2019.07.15

梅雨の真っただ中となってしまった三連休。
久しぶりに天王洲ハーバーマーケットに出店しました。
同時開催のキャナル フェスも お天気がよかったらもっと盛り上がったのにと思うとちょっと残念な気持ちがします。
さて、そんな中で 私は 古くからのお客様の思いがけない訪問に心温まるひと時を過ごすことができました。

C様との最初の出会いは ちょっと劇的なものでした。
何年か前の6月、大江戸骨董市でのことでした。
夏前だというのに凄い猛暑の中、ふと目に留まったお客様の胸元に輝くブローチ、そしてイヤリング。
それは まぎれもなく 私が以前 楽天のショップ(当時は楽天に出店していました)で販売したオーストリアのセット!
ということは このお客様は!

そんなところから始まったC様とのお付き合い。
その後も いろいろな会場にお尋ねくださいましたが、ある時 お目に留まったのがJoseff of Hollywoodのネックレスとイヤリングのセット。
Joseffの特徴であるマットゴールドに 目も覚めるような明るいブルーのラインストーンがとても印象的な一品でした。
インターネットでこのセットをご覧になったC様。
フェアの会場に2日通って頂き、そしてゲットしていただきました。

フリーランスのお仕事をされ、とてもお忙しいC様とは最近はメールのやり取りだけになっていましたが、土曜日の天王洲に 懐かしいセットを身に着けて会いに来てくださいました。

いつものことながら、いろいろなジュエリー談義を交わし、楽しい時間を過ごしました。

コスチュームジュエリーを気負うことなく、ご自分の感覚で上手に身に着けられるC様。
お願いして写真を撮らせていただきました。
会場内でのスナップなので、とてもカジュアルな写真ですが、ご承諾を頂き アップすることにしました。

 

ヴィンテージジュエリーのお客様とは 長いサイクルでのお付き合いとなることが多いです。
シーズン毎に流行を追いかけるわけでもなく、その方の個性に合ったジュエリーを ご縁のある時にご紹介する。
たとえ何年かに一回しかお会いできなくても、まるで幼馴染に会ったみたいに、話がはずみます。
「あの方がお好きそうだな」と思ったジュエリーのことを 気にかけて下さってたということを知ると、これまた嬉しいかぎり。
先日 東急本店で数年ぶりにお会いしたK様が「あなたは こうやって 私たちとジュエリーをつないで下さっているのよね」と言って下さいましたが、本当にありがたいお言葉だと思います。

今年は 夏の間の出店はしばらくお休みしますが、秋以降 またグレードアップした形で 皆様とお会いしたいと思います。
ブログの方では できるだけ間を開けずに発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

着けてみませんか?ハスケルのネックレス2019.07.07

只今 渋谷東急本店の催事に出展しています。
1週間の長丁場なので、宝飾ケースにディスプレイしたジュエリーと改めて向き合うという貴重な時間もできます。
ふだんしまい込んでいるジュエリーの美しさを再確認したり、新たな発見をすることも多いこの時間が私は大好きです。

さて今日は雨の日曜日。午前中は比較的静かだったので、今回のDM掲載の商品 ハスケルのネックレスを着けて自撮りしてみました。

 

「大きくて着けられない」とか「素敵だけれど着けていくところがないわ」「こんなお値段するの?」など この数日間いろいろなお客様の声を聞きましたが、ある意味芸術品ともいえるヴィンテージのネックレスをただ眺めているだけでは勿体ない!
誰も着けないのだったら、私が着けてみよう!と思ったわけです。隠し撮りのような撮影でしたが(笑)、いかがでしょうか?


ゴージャスなドレスではなく、イッセイの十年以上来ているプリーツワンピースに合わせると、意外に馴染みます。
そう、「シンプルなドレスが  コスチューム・ジュエリーでガラっとグレードアップ」のお手本のようになりました。
私自身 大柄な方ですが、ジュエリーの大きさって単純に体格とのバランスだけではなく、その人の持つ雰囲気も大きくかかわってくるので、中肉中背の方や 中には華奢な方でも負けずに着けこなすことができます。
まあその辺りのお話は また別の機会に譲るとして 今日のメッセージは「着けてみませんか?ハスケルのネックレス」。
都内近郊にお住いの方でしたら、どうぞご遠慮なくYK Collectionの室内での展示会でハスケルネックレスの試着をご体験下さい。いつでも大歓迎します。

ちなみに 東急本店での催事は 10日(水)まで、6階下りエスカレーター横の特設スペースいて開催中です。
今からでも間に合いますので、ご興味おありの方は是非お遊びにいらして下さい。お待ちしています。

 

Top