私スタイルのジュエリー

BLOG

ハスケルのチェーンネックレスに注目2020.04.02

2020年4月。
今年の新年度は いつもとはかなり違う雰囲気の中で迎えることになりました。
入学式や入社式も行われずに新生活を迎えた新人さん、テレワークで自宅にて仕事をしている人、外出自粛の中、静かに家で過ごしている人…。
みんなそれぞれ ある程度の不自由を受け入れながら、期待よりも不安の大きい日々を送っているのではないでしょうか。

私も今週末の大きなイベントが中止となり、少々気が抜けた状態となっていますが、
今できることは自宅に居て、SNSなどで皆様と繋がることしかないのかなと思います。
そこで、これからしばらくの間、ブログやインスタでをメインに、ヴィンテージコスチュームジュエリーについてお話ししていきたいと思います。
不規則な投稿となるかもしれませんが、どうぞよろしくおつきあいくださいませ。

 

さて本日ご紹介するのは Miriam Haskellのゴールドメタル&クリスタルチェーンです。
イベントや百貨店POPUPなどで 沢山のハスケルファンのお客様とお話しする機会がありますが、ハスケルといってまず皆さん思い浮かべるのはパールのジュエリーのようです。
ガラスの上に真珠のように見える物質を十数回とコーティングして作られた独特の光沢と色彩を持つバロックパールとハスケル独特の渋いアンティーク風ゴールドメタルのコンビネーションは それだけで気持ちがぐーっと引き寄せられる感じがします。
ただ、長めのネックレスなどになるとかなり重さも出てくるし、気軽に着けられないというお言葉も同時に聞きます。
確かにその通りで、私などもそれを実感しています。

そこで今日は 最近 YK Collectionが力を入れているハスケルのチェーンをご紹介しようと思います。
同じ物を2点揃えるのが困難なくらい、デザインも長さも素材使いもヴァリエーションが豊富で、しかもチェーン部分が多いので カジュアルに身に着けられるのが最大の魅力です。

 

こちらはクリスタル&ゴールドメタルのネックレス。長さは約70cm。
左右対称に大きめのクリスタルが2つずつ配され、上部にあるフレームのついたクリスタルは 2枚の物を背中合わせにしてチェーンに繋がれています。
下の画像でご覧いただけますが、チェーンも太さの違う物、細工のあるも物とない物を複雑に組み合わせて作られています。
こうした凝ったデザインが 身に着けた時に感じる「ただものでない雰囲気」、つまりはハスケルならではの魅力となっているのです。

クリスタルの位置をずらして左右アシメトリーにしたり、二連にしてチョーカー風にしたり、アレンジはご自身で自由に楽しんでいただけます。
商品の詳細は オンラインショップをご覧ください。

いかがでしたか?
次回は 揺れるデザインが美しい同じくクリスタルとメタルのチェーンのご紹介です。
どうぞお楽しみに!

娘さんのウェディングドレスを飾ったブローチ2020.01.09

皆様 あけましておめでとうございます。

新年早々 とても嬉しいお話です!

もう何年も前のこと、知り合いのTさんにCoro(コロ)のブローチを買っていただきました。
明るいシルバーメタルに オーロラコーティングした淡ブルーのラインストーンが中央に沢山付いている
花束のようなデザインがとっても素敵なブローチでした。

そのブローチを 昨年末にご結婚された娘さんのウエディングドレスの胸元に飾って下さったのです!

ティアラとネックレスは 式場でラインストーンの物を借りたそうですが、
こんなふうに1点 ヴィンテージの思い入れのあるジュエリーを組み合わせるってとても素敵な使い方だと思います。
結婚式で 身に着けると幸せになると言われているアイテムのうち

Something Old, Something Blueの2つも兼ね備えているブローチ。
意図したわけではないようですが、幸せへの橋渡しとなってくれることでしょう。

ブローチの使い方、こんな風にドレスの胸元に飾るのもおすすめです。

ちなみに花嫁さんのブーケは お母様の手作りだそうです。

秋本番! 今シーズンのお薦めは Tortolaniのジュエリーです2019.09.25


Tortolani(トートレーニ)は1960年から76年という限られた時期にコスチュームジュエリーを手掛けたイタリアのブランドです。
重厚感のあるゴールドメタルに施された手の込んだ細工は 立体的なデザインを引き立てています。
ベーシックな服にブローチ1点プラスするだけで、季節感を感じさせる装いになります。

Trifari(トリファリ)のゴールドは明るすぎて苦手という方、是非 Tortolaniのジュエリーをあててみてください。

秋を感じるジュエリーは?2019.08.25

猛暑つづきの夏もそろそろ終わり?
ほんの少しですが秋の訪れを予感させる涼しい風が吹く瞬間があると、そんなことを思います。
昨日 久しぶりにファッションビルを覗いたら、New ArrivalのPOPとともにシックで落ち着いた色彩の服がずらっと並べられているコーナーがどのお店でも目立ち、町は早くも秋への衣替えをしていました。

しかし実際はまだまだ残暑は続そう。

そんな中で気分は秋に向かうこれから9月にかけての時期、例年のことですが一体何を着たらいいのか迷いますね。

そんな時のお助けアイテムがジュエリーです。
シンプルなベーシックカラーの服でしたら、ジュエリーを変えるだけで、たちまち秋を感じさせるファッションに早変わりです。


たとえばこちらのネックレスとイヤリングのセット。
下の画像のように 白地に合わせると夏でもいけますし、初秋頃までOK。
これを黒地に合わせると 透明感のある淡い色彩の部分が消されて、かなり落ち着いた雰囲気になるので、晩秋の頃までいけそうです。

 

もちろん合わせる服や素材によっては 冬でも素敵です。
たとえば ベージュのニットに合わせてブラウン系のグラデーションを楽しむのもいいですね。

 

☆お知らせ☆

只今オンラインショップで開催中のSummer Sale(8月31日20時まで)では
こちらのセットを始め、これからの季節に楽しめるジュエリーが沢山があります。
どうぞ一度ショップをご覧になって下さい。

Saleのご案内2019.08.17

各地に被害をもたらした台風10号。

帰省中の方や ご旅行中の方も含め、大変な思いをされたのではないでしょうか。
また猛暑続きで、体調を崩された方もかなりいらっしゃるようですが、
まだしばらくこの暑さは続きそうです。
水分補給と暑さ対策を万全にして この夏を乗り切っていきましょう。

さて、この夏は 外でのイベントはお休みしていますが、
それに代わり、オンラインショップの方では スペシャルなSummer Saleを開催しています。
夏向きにガラスのネックレスなどをチョイスしましたが、ジョセフやハスケルの大作なども入っています。
ヴィンテージのジュエリーに流行も季節もないので、思わぬ出会いがあるかもしれません。

 

期間限定となっていますので、是非一度ショップを覗いてみて下さい。

Top